【マネー講座】~家計簿なしでOKのかんたん家計管理~(教育委員会後援)

今日は当別町で教育委員会後援のマネー講座を開催しました(*^-^*)

 

忙しいママでもできる!かんたん家計管理

~無理異な節約なし、家計簿なし、ストレスなしでOK~

 

 

前回の反省を活かして、

・参加者さんどうしでたくさんの情報交換をできる場にしたい

・楽しんで講座を受けてもらいたい

・一方的に講座を聞く、というものではなく、参加型の講座にしたい

 

というところを意識しての内容にしました(*^-^*)

 

 

ワークもただ、書き込むよりもイラストを切り貼りすることで、より視覚的に自分のライフイベントがイメージできるようになりました。

ただ、作業に集中しすぎたり、話しが止まらなくなってしまったりしたので、そこは大きな反省点かなと思いました。貼って満足ではなく、その次のステップに行かないとダメですからね・・・(^_^;)

 

 

 

 

~参加者さまのご感想を紹介~

  Y・Aさま

ライフプラン表で、家族みんなの今後の流れを客観的に見ることができた。

実践しようと思うこと:レシート仕分け

 

佐藤 理恵さま

楽してできる方法があるので聞きたいと思った。具体的にしれて良かった

実践しようと思うこと:レシート仕分け、目標を立てる

 

その他、講座の中では子どもたちのことはいろいろ考えていたけど、自分のことって今まで考えたことがなかったなという気づきもありました(*^-^*)

 

この気づきってすごく大切なことだなって改めて思うんですが、

ママになるとどうしても全てのことが子ども中心になってしまいますよね・・・

子どものために自分の時間を削る、仕事も増やす、でも家事・育児も頑張る

ママって本当に無理をしやすいというか、何でも頑張ってしまうけど、がんばりすぎたまま、子どもが独立したときにはすごく大きな虚無感に襲われてしまいます。

 

自分の存在価値がわからなくなってしまう人も多いんですよね。そこまでいかなくても、何らかの異常を来して不眠になったり、ほかで、代替えできるものを探したり・・・

 

そうならないためにも、『自分の幸せ』ってなんだろう、やりたいことってなんだろうって『自分』と向き合ってもらいたいな!ってすごく思います。

ママが幸せだと子どもも嬉しいですしね(*^-^*)

 

 

 

 

 

【メディア掲載】保険市場:子育てママのコラム「子育てと仕事を両立するために利用できる制度と働き方を変えたポイント」

【メディア掲載情報】
★ 保険市場さま ★
「子育てママの育児と仕事とお金の話」のコーナーにて体験談が掲載中

2018/10/15

【子育てと仕事を両立するために利用できる制度と働き方を変えたポイント】

近年、共働き世帯は増えており、小さな子どもを抱えながら働く人も増えています。
筆者は1人目の子どもの出産後は2カ月半で元の職場に復帰しましたが、
残業ばかりで子どもと接する時間が非常に少ない生活となってしまいました。

子どもの夜泣きもあり、寝不足や疲労からイライラしてしまい、子どもにも辛い思いをさせてしまったものです。
残業ばかりなのにもかかわらず、ワンオペ育児で、そんな生活を続けることで体調を崩してしまい、休職することにもなりました。
その経験からママとしての働き方について考えるようになりました。

子育てと仕事の両立に悩むママのために、利用できる制度や働き方を変えるポイントなど、体験をもとにご紹介しています。

 

 

【子育てと仕事を両立するために利用できる制度と働き方を変えたポイント】