みなさんはどんな1年になりましたか?

どんなことができましたか?

 

ママになると、今までできていたことが満足にできなくなってしまい
『○○もできなかった。△△もできなかった・・・』と
つい、できないことに目を向けがちになってしまいます。

 

でも、かならず何かできたことってあると思うんです!

 

ご飯をつくってあげることができた
お風呂に入れてあげることができた
子どもを笑わせることができた

 

なんでもいいんです!

 

1日の中でできたこと、
1年の中でできたこと

 

見つけてあげましょうね(*^-^*)

 

 

家計の振り返りでは

1年の締めくくりとして
1年間の貯金額なども出してみましょう!

 

そして、貯金ができなかった人は
来年1年間の支出のイメージを立ててみましょう♪

 

支出のイメージを持てるかもてないかで
貯金できるかできないかも変ってきます。

 

どうしてかというと
未来をイメージできる人はその場の感情に振り回されず
計画性を持ってお金を使うことができるからです!

 

1年の貯金を確認

その手始めとして、まずは
全部の通帳を記帳しましょう。

 

そして、1年前の残高と比べて見てください。

 

【今の残高】-【1年前の残高】
1年間の貯金額がわかります。

 

あなたはどれくらいの貯金ができましたか??

 

そして、1年間の手取り収入から貯金額を引くと
1年間の総支出額になります。

 

収入が500万円あっても
貯金が50万円だったのなら
1年間で450万円分の支出があった

ということになります。

 

月単位で見ていくとそんなにわからないかもしれませんが
何百万円も支出があった、とわかると
家計を見直ししなきゃ・・・とおもうかもしれません。

 

でも、○○万円貯めたからいい、ってものでもないんですよ。

 

人それぞれに、
幸せに感じられるための支出の金額は違いますからね。

 

あなたが満足できる生活を送るためには
どれくらいのお金が必要なのか考えてみましょう!

 

 

1年の支出計画を!

ますは1年の支出を計画立ててみることをオススメします!

 

生活をしていると毎月決まった金額で生活できるなんてことないですよね。

「今月は○○があったから予定外の出費があった。」
「今月は△△があったからこんなにお金かかっちゃった」

 

子どもの服はシーズンが替われば
サイズアウトしていることが多いです

誕生日、Xmas、夏休み、冬休み、出費はかさみます。

家電が壊れるかもしれない
スマホの買い換えになるかもしれない

 

こう見ると、予定外の特別な出費って色々ありますよね。

 

 

1年間でどんな予定外の出費があるのか
今までイメージしたことってありますか??

 

私も、その日暮らしというか、
予定外に出費があったとしても
来月はこれくらいの収入があるから

「なんとかなる」
「とりあえずカードで払っておこう」

とそんなに大きくとらえず、その都度調整したりして使っていました。

 

でも、結局それでは貯まらないんです。
共働きで手取り600万円あっても貯まりませんでした。

収入200万になった時の方が貯金できています。

 

あらかじめどんな出費があるのか
イメージして準備しておくことで
慌てないですむんですよね。

 

なので、貯金ができない!!
と思っているのであれば

 

まずは1年間の予定外の出費を
書き出してみましょう(*^-^*)

 

毎月どれくらい使えるのかわかれば、
それに合せて生活をするだけです♪

 

とりあえず、行動してみましょう。
行動しなければ結果はついてきませんからね♪