今年も残るはあと45日

みなさん、今年1年はどんな1年でしたか?

私の1年は本当に変化の1年でした!!

 

私の1年

昨年(平成29年)1年間は

・9年働いた病院を退職
・離婚
・引っ越し
・出産
・資格の勉強
・2級FP技能士、AFP取得
・起業に向けてブログを始める
・看護師としてクリニックに就職

 

今年(平成30年)1年間は

・FPとして起業
・当別町内でマネー講座開催
・様々な起業家さんとの交流
・ホームページリニューアル
・人生初のパート生活
・執筆のお仕事を始める
・メディア掲載、監修依頼あり

 

今年もあっという間の1年でした!!

こう見るとしっかり前に進めている!と評価できますね。

 

 

来年はFPとしてもっと広く、挑戦していきたいと思っています(*^-^*)

 

来年1年は

・町内での子育てママ向けマネー講座を定期的に開催
・Web上でも定期開催
・子ども達へのお金の勉強会をやりたい(幼児~小学生から始めようかな・・・)

この辺が実現できるように構想ねりねり♡

考えるだけでワクワクしてきます~

 

 

自分の資産もかんたんに整理しましょう

 

年末といえば大掃除ですが、
自分の資産の整理も是非一緒にしてみませんか?
※家計簿はいりませんよ(*^-^*)

 

 

これから12月~1月に大体の会社では源泉徴収票をもらうと思います。

1月にもらう人は遅くなっちゃうけど、それでももらったらやってみてください!

 

 

源泉徴収票と住民税がわかれば今年1年の手取り収入がわかります!

 

 

手取り収入

 

手取り収入1支払金額2源泉徴収税額3社会保険料などの金額4住民税

で出すことができます!

 

 

 

1年間の支出

 

銀行の通帳を見れば1年間にどれだけ出費があったのかわかります。

 

 

①全ての通帳を集めます

②1年前(H29年1月1日とか・・・前後してもOK)の口座残高と今現在の口座の残高を書き出します。

③現在の口座残高(全ての通帳)から1年前の口座残高(全ての通帳)を引きます

④これが1年間の貯金額になります。

これだけでOK!!

 

計算で出た値が、1年間の貯金の金額になります
収入から貯金額を引いた値は1年間に使った支出となります
※貯蓄型の保険や投資などをしている人はその分も貯金にカウントしましょう

 

例えば

手取り収入400万円1年間の貯金60万円

1年間の支出340万円

となります。

 

 

400万円の収入があり、口座残高が変わらない人は1年間に400万円使った人です。
口座残高が80万円の人は1年間に320万円使った人です。

 

 

 

家計簿をつけていなくても、確実に
収入、支出、貯金
がわかりますね(*^-^*)

 

 

 

 

・家計簿をつけていても金額が合わない
・つけていくことが面倒くさい
・家計簿つけるだけで、何を改善していけばいいのか結局わからない
・家計簿をつけて満足している

 

忙しいママさんは家計簿すらつけることが難しいですよね。
家計簿はつけていなくても大丈夫なんです。

この計算だけで収入と支出のバランスがわかります。

 

収入を増やしても、支出が同じだけ増えては貯金ができませんよね。

 

貯金をするために何を変えていかなくてはいけないか
支出の金額を知ることが大事です。

 

なので、とりあえず通帳などすべて

1年前の状況と比べてみましょう(*^-^*)