ママのためのお金の相談窓口
看護師FPの高梨子あやのです☘️

今回はかんたん家計管理について書いていきますね

前回、支出の減らし方について固定費をまずは見直しましょう❗

とお話ししました😳

 

 

今回は

変動費をどう見直すか

にスポットを当てて見ていきます

 

 

みなさん

家計簿ってつけていますか?
家計簿って何のためにつけていますか?
家計簿をつけて、何を見ますか?
そもそも家計簿を続けて書くことできますか?

 

 

私はやっぱり続けていくことが
できませんでした。

 

スマホアプリでレシートを写メするだけで記録してくれるものですら
続けていくことができませんでした

 

 

ママは忙しいです

気づいたら子どもと一緒に寝ちゃいます

仕事をしているワーママはなおさら
ゆっくり家計簿と向き合う時間ってなかなか絞り出せないですよね

 

でも大丈夫です

家計簿つけなくてもいいんです!

 

 

さて、家計簿は何のためにつけるのか、ですが

支出の流れを把握するためですよね。

使ったお金にムダがないかどうか
削れるお金がないかどうか

を見たいんですよね

 

それだったら家計簿をつけなくてもわかります

 

 

 

レシートってみなさんどうしていますか?

今まで捨てていたレシートを今日からためてみましょう

 

そして

半年に1回でいいので

自分の時間がとれたときにためたレシートを仕分けしてみます!

 

必要なもの(消費)
不要なもの(浪費)

に分けるだけです😃

 

簡単でしょ♡

 

 

「不要なもの」は何でしたか?

自分がどんな浪費をしているのか
見えてきます

 

浪費は見直せる支出です

 

こんな浪費が多かったなーと気づくことができれば
家計は変わります

貯金できるようになります💰

 

買い物するとき、お金を使うとき、これって浪費だよな、
と考えていく癖ができれば浪費も減っていきます☘️

新しい1年が始まりました

2018年はお金にたいする考え方を変えて
貯金できる体質づくりをしてみましょう🍀

 

 

 

妊娠・出産を控えている女性、子育てママ、シングルマザーの
子育てしていく上でためになる お得な情報をお届けしています。

・子どもの教育費、いくら必要?
・教育費貯めれる?
・貯金ができない
・家計簿がつけられないけど、家計の管理どうしたらいい?
・保険ってこのままで大丈夫?
などなど

これから子どもを育てていく上で必要なお金のこと
悩んでいませんか?不安に思っていませんか?

収入と貯金額は比例しません。
収入が少なくても、貯金できている人はたくさんいます💡

一人で悩まずに、ご相談ください🍀
自分で調べるよりも専門家に聞いた方が早く解決できますよ
悩んでいる時間、有効に活用しませんか?

個別でのご相談をご希望の方はこちら
札幌近郊であれば対面でのご相談ができます。
SkypeやZOOM等アプリを使ってオンラインでのご相談もできます。