出産祝い金とは

赤ちゃんが生まれると、市区町村からお祝いとして

「現金」や「商品券」「品物」などもらえるところがあります。

全ての市区町村で実施している事ではないので確認が必要ですが、

都市部よりは地方の過疎部の方が手厚く出産祝い金をもらえる傾向があります💡

 

また、生まれてくる子どもの人数(兄弟姉妹)が多くなるほど金額が増えたり

第1子は対象にはならないが、第2子以降は対象になるという地域もあるようです。

 

 

私の住んでいる町では、町内で使用できる商品券1万円分もらえます。
また、3歳以下の子どもを育てている家庭には有料のゴミ袋を半年に1回配布しています。

 

高額な助成になるほど条件は厳しい?

例:北海道福島町
第1子:5万円
第2子:20万円
第3子:100万円

(助成金のうち30%は商品券、第3子は3年分割して支給)

条件は、10年以上福島町に居住すること

 

茨城県利根町
第2子:50万円
第3子以降:100万円

(助成金は15年分割して支給)

条件は、出産日から1年以上前に転入している人が対象
2年目以降は現況届を毎年提出

 

現金の他には

買い物券や商品券
タクシー利用券
紙おむつ
図書カード
保育園への入園が優遇
保育料の割引
チャイルドシートの購入費の助成

などがあります。

各市区町村の窓口で確認してみましょう💡