profile

高梨子 あやの

profile

自己紹介

現役看護師、2児の母のファイナンシャルプランナー

名前:高梨子 あやの
出身:北海道札幌市のおとなり,当別町に住んでいます
学校:札幌啓成高校(理数科)現:医療センター(国立西札幌病院付属札幌看護学校)
資格:看護師・スクーバダイバー・2級FP技能士・日本FP協会認定AFP
仕事:現役看護師 11年目(小児科6年、混合病棟2年、ICU1年、現在クリニック勤務)
家族:男児2人のシングルマザー、犬も2匹飼っているので賑やかすぎる毎日です。

平成30年4月よりファイナンシャルプランナーとして起業
子どもたちが寝た後や週末にFPとして、
執筆活動や皆様からのご相談をお受するなどの活動をしています。

episode1

「私もこんな悩みを抱えていました!」

・残業や夜勤ばかりで身体が辛い
・育児との両立ができない、自分の時間が全くない
・結婚後も共働きでさらに収入は上がっているけど貯金できない
・家計簿をつけられない・・・続かない・・・だから家計の見直しができない
・仕事ばかりで満たされない
・こんな働き方でいいのかわからない

看護師は配属先によって仕事のハードさが全然違い、元々いた部署では定時で帰れることが多かったのですが、異動してからは残業続きの毎日でした。妊娠中も残業が多かったのですが、出産後復職したときに配属された部署ではそれ以上の激務で、17時が定時のところ19時までの残業は当たり前、ほとんどが21時、22時までの残業です。子どももまだ1歳前後で小さいのに、朝7時には家を出て保育園に預け、22時過ぎに帰宅する生活だったので、起きている息子に会えるのは朝と休日だけ。院内保育園だったので、上司1も何時まででも子どもは見てもらえるから残業はできるよね!というスタンスで保育園のお迎えが・・・というわけにはいきませんでした。

食事もまともに作る時間なんてなく、冷凍食品を詰めたおかずを持たせて夕食は保育園で済ませてもらうという状況で、栄養バランスまで考えてあげられる余裕はなく、自分もお弁当ばかりの毎日でした。当時息子の夜泣きも酷かったのでほとんど休めず、息子にあたりそうになったり精神的にも追い詰められていました。そんな状況でも元旦那は仕事でほとんど家におらず、家事・育児はほぼ私がやっていました。

結局身体を壊してしまい、常にめまいや頭痛がありまともに立っていられない、無気力な状態となり、休職しました。
しかも同時期に元旦那が働いていた会社も倒産してしまい、無職に。共働きで、世帯の収入は50万円近くあったのに全く貯金ができてなく、休職中も気になるのはお金の事ばかり。休職中は傷病手当がもらえますが、もらえるまでに時間がかかるので、経済的に厳しくなり、結局症状は残っていたものの1カ月で復職することにしました。

復職後は残業の少ない部署に異動させてもらいましたが、そのかわり夜勤の数も多い部署だったので、私も夜勤は月に5~6回入っていました。夜勤自体は好きだったのですが、夜勤明けも子どもの面倒を見なければならないので眠ることができず。どうしても眠たいときは子どもをひとり遊ばせ、眠っていたこともあります。

「こんな働き方でいいのだろうか・・・」
「子どものために働いているのに余裕がなく子どもの相手をするのが辛い」
と、働き方について悩んでいました。

ただ、今までフルタイムでしか働いたことがなく、家計がカツカツなのに私の働き方を変えるという勇気もありませんでした。

episode2

「離婚と出産でさらにお金の事で悩む日々」

看護師仲間でもシングルマザーは多く、一人でも余裕でやっていけると思っていたの、次男の出産前に離婚、職場も退職し実家に戻ることにしました。しかし、産後は夜勤もできず、今までと同様には働けませんでした。さらに、前年度の収入があったため母子手当(児童扶養手当)は受給対象外、保育料は高いまま、子どもの体調不良で仕事を休むことも多く、思っていた以上に支出は増え収入が減るという状況に漠然とした不安ばかりつのっていき、

「貯金ができない」
「教育費は本当に貯められるのかな」
「ずっと実家生活しないとだめ?」
「支出減らすのに色々我慢しなくてはならない」
「がっつり働いたら子どもとの時間がとれない」

と考える毎日でした。


ネットで色々調べても言葉が難しく、頭に入ってこなかったり、理解できないことも多かったです。

episode3

「こんな失敗をしてきました」

・投資話にのる
・カードローンから抜け出せない日々

友人の投資話にのり、100万円ほど投資してしまいました。投資したお金は増えたは増えたのですが、いざお金が必要となったときにすぐに換金することができず、安値で取引をしなければ換金できないということで、結果元本割れしてしまいました。投資やお金、世間のことすら知識もなく、何となくでやってきた結果です・・・。

さらに自由に使えるお金が手元に無かったので、来月はこれくらいの給料があるはずだから・・・手当が○○万円もらえるから・・・などと次々にクレジットカード使ってしまい、カード破産寸前。毎月のカードの支払いが気づけば膨らみ、返済をするためにさらにクレジットカードを使うという状態。そしてその支払いもだんだん難しくなり、カードローンを利用したこともありました。それぞれ金利もそれなりに高く、毎月コツコツ返済していってもなかなか終わらない状況がしばらく続きました。

episode4

「ファイナンシャルプランナーという資格を取得して」

・世の中のお金の流れ、仕組みをしりたい
・自分の金銭感覚を変えたい

病院勤務で税金関係のことは総務に任せっぱなしでお金の流れがわからなかったり、どんぶり勘定で家計簿をつけられず、お金の流れが把握できない、貯金もできない、という状態から脱却したいと思い、ファイナンシャルプランナーの勉強しようと思い、始めました。

働いていると勉強時間が中々確保できないと思ったので、次男出産後がチャンス!!と思い、育児中の期間に2級FP技能士、AFPを取得しました。

しかし全体的なお金の知識はついたものの、それだけでは実践に移すことができずにいました。

episode5

「先輩FPとの出会い」

そんな時、加藤葉子さんという大阪で活躍しているFPの大先輩のホームページにたどり着き、ブログやメルマガを拝見していくうちに、家計の見直し方のコツがわかるようになりました。

それからは家計の節約方法を色々探し、できることから一つずつ実践していき、クレジットカードの使用をひかえたり、保険の見直しをしたりすることで家計を変えることができました。

今ではその先輩FPに実務講座や執筆の仕方を学び、企業様のサイトで記事を書いたり
執筆のお仕事をさせていただくようになりました。

episode6

「今の生活は何が変わった?」

・夜勤、残業なしの時短勤務で心に余裕ができるようになった
・家計の見直しをして月々6~7万円の節約ができた(年間にすると80万円ほど)
・離婚して世帯収入が50万円→16万円、手取り給料が以前の職場の半分になったが、生活できるようになった
・起業を考えるようになった

働き方もフルタイムから時短勤務に変えたことで家庭と仕事を両立でき、心にも余裕が生まれ、ストレスが少ない状態で生活できるようになりました。働き方をおさえるとお給料も少なくなり、以前の職場より半分くらいのお給料になったり、離婚前の家計の1/3程度になったりましたが、時間に余裕ができたことで家計にも目が行き届くようになりました。

家計も固定費や保険を見直したり、クレジットカードの使い方を改めることで、毎月6~7万円の支出を減らせるようになり、少ないお給料でも充実した生活を送れるようになりました!そしてストレスが減ると、不思議と無駄な消費も自然と減ってきました。大好きな買い物をしていても満たされなかったのが、今は好きなことに打ち込むことができ、心も満たされ、買い物をしたいという欲求がなくなりました。

ストレスも少ないので、自分へのプチご褒美もなくなり、無駄がおさえられています。
そしてなにより、子ども達とのお出かけなどを増やしたり遊んだりする事ができ、より幸せを感じられるようになりました。

Service

サービス

個別サポート

働き方や家計を変えたい!でも調べたり勉強する時間も無い・・・。そんな働くママをしっかりサポート♪

個別サポート

お悩みや理想の生活を具体的にお伺いながら、
あなただけのオリジナルライフプランを作ります
詳しく見る

マネー講座

教育費ってどれくらい必要?家計のやりくり術を教えて欲しい!など、なんでも気軽に聞けちゃう講座

マネー講座

働くママが知りたいことを、講座しております。
教育費を貯める方法・扶養意外にも方法・かんたん家計管理など
詳しく見る